初心者向けトリグラヴィアンのスタンディング上げガイド

 


どうもみなさんこんにちは。randomsoloplayerです。

 

このブログの訪問履歴を見たところ、どうもトリグのスタンディング稼ぎの記事を見に来てくれている方が多いようでした。なので味をしめて、もう一度トリグのスタンディング上げのガイドを書くことにします。そのために取材もバッチリこなしてきました!

 

前回のスタンディング稼ぎの記事はNPC狩りに重点を置いたガイドでした。一方今回は初心者向けの戦闘を避けてスタンディングを上げる方法を詳しく紹介します。もちろんソロでも可能です。

 

今回紹介するスタンディング上げの方法はゲーム始めたての初心者でも実行可能な方法になります。特別な装備やスキルも必要ないです。誰でも出来ます。しいて言うなら索敵や操船などのプレイヤースキルは求められますが、いい練習になると思います。

 

  • 0.大まかな流れ
  • 1.セットアップ
    • 1.1必要なスキル---とくになし
    • 1.2使用する船---ルーキーシップ
    • 1.3必要なアイテム---Pochven行きのフィラメント(1個~)
    • 1.4必要な知識---指向性スキャンとブックマーク作成
  • 2.実際の手順
    • 2.1フィラメントを起動する
      • 2.1.1フリートに参加する
      • 2.1.2セーフティをイエローにする
      • 2.1.3ステーションやスターゲートから1000㎞以上離れる
    • 2.2ポクベンリセマラ
    • 2.3スタンディング上げ
    • 2.4スタンディングが上がるのを待つ
    • 2.5おうちに帰る
  • 3.まとめ

  

続きを読む

NPC採掘艦隊を討伐するガイド

どうもみなさんこんにちは。randomsoloplayerです。

 

比較的お手頃なハイセクでの金策として、ひたすら宇宙に漂う鉱石に採掘ビームを浴びせ続ける採掘があります。

 

私もときどき気分転換に、プレイし始めた頃から大切に使っているプロキュアラーをインベントリの奥底から引っ張り出したりします。

 

私のようなカジュアル採掘者ならあまり気にならないかもしれませんが、ハイセクでの採掘で生計を立てているカプセラの皆さんは、ただでさえ競争の激しいハイセクのアステロイドベルトを採掘艦の艦隊で食べつくしてしまう、NPC採掘艦隊を苦々しく思うこともあるのではないでしょうか。

f:id:randomsoloplayer:20210109173238j:plain

あまり身元を明かしたくないので隠されている部分が多いですけど勘弁してください

上のスクリーンショットでは、NPCコーポであるAstral Mining社の採掘艦隊がアステロイドベルトを食べていますね。このままでは、このアステロイドベルトをNPC採掘艦隊に食べつくされてしまいます。

 

ところが、この採掘艦隊をアステロイドベルトからお手軽に追い払う方法が存在します。そう、KAMIKAZEしてしまえばいいのです。

 

実際にはもっと話は簡単で、NPC採掘艦隊はカプセラ艦船から攻撃を受けると、その星系内のセーフスポットにワープアウトする習性があります。そのことを利用して、適当な船で攻撃することで簡単にアステロイドベルトから追い出すことが出来ます。

 

通常のNPCを攻撃するときと同様に、ロックオンして武装をアクティベートするだけです。その際に以下の画像のような警告が表示されます:

f:id:randomsoloplayer:20210109174405p:plain

この画像では英語になっていますが、日本語版だと「友好的なNPCに対する敵対行為は、スタンディングの減少や反撃などの結果を招く可能性があります。考え直したほうがいいですよ。」くらいのことが表示されたはずです。

実際に、NPC採掘艦を撃沈した場合はその採掘艦が所属するコーポのスタンディングが減少します。また、後で詳しく解説しますが、攻撃を受けたNPC採掘艦隊は反撃のための艦隊を呼び寄せます。

 

しかし、貴重な鉱石を採掘させておくわけにもいかないので、ここは「Yes」を選択して攻撃を続行します。

一度攻撃を開始すると、攻撃を受けたNPC艦隊はワープアウトを開始します。もちろん、NPC艦に対してもワープ妨害は有効なので、ワープスクランブラーなどを用いてワープアウトを阻害し、そのまま撃沈してしまうことも可能です。

 

しかし例外は存在するものの、基本的にNPC採掘艦隊を倒しても賞金は支払われず、またアイテムをドロップすることが無いため、NPC採掘艦を撃沈するうま味はあまりありません(海賊勢力の採掘艦の場合はわかりません)。

 

ここで注意が必要なのは、上にも書いたように、NPC採掘艦隊はカプセラから攻撃を受けると、反撃のための戦闘部隊を呼び寄せるということです。

 

反撃部隊の規模と到着までの時間は、その星系のセキュリティステータスに依存(たぶん)します。

 

またこの反撃部隊は、一般的なミッションや戦闘サイトで戦うNPCとは異なり個々の戦闘力がかなり高い上、ワープ妨害を行います(さすがにカプセルは見逃してくれる)。

 

更に、この反撃部隊は大規模なものになると、タックラー、DPS、電子戦、リペア艦からなる本格的なPvP仕様のフリートになります。

 

なので反撃部隊とはソロでまともに戦おうとはせず、NPC採掘艦隊がアステロイドベルトから逃げ出したら、自分も即座にワープアウトしましょう。

 

これでアステロイドベルトから邪魔なNPC採掘艦を追い出し、貴重な鉱石を独占することが出来ます。

 

ところで、NPC採掘艦は基本的に撃沈してもうま味が少ないと上に書きましたが、例外も存在します。それは、NPC採掘艦隊に随伴するNPC輸送船です。

 

先ほどの画像に映っているイテロンマークVがそうです:

 

f:id:randomsoloplayer:20210109173238j:plain

使いまわされるスクリーンショットくん

NPC採掘艦隊がある程度アステロイドベルトを採掘すると、掘った石を回収するための輸送艦がやってきます。これはそのシステム内のNPCステーションとアステロイドベルトの間を往復しているようです。こうした輸送船を撃沈することで、その積み荷を奪うことが出来ます。

 

積み荷の例としてはこんな感じです。 

f:id:randomsoloplayer:20210109192120p:plain

このNPC輸送艦を撃沈する方法は、大きく分けて2つあります。どちらの方法も、近距離武装(ブラスター、パルスレーザー、ロケット、オートキャノン)、ワープスクランブラーMWDを搭載した駆逐艦で実行可能です。NPCとの距離をうまくコントロールできればNPCからの攻撃は当たらないので、回復モジュールはいりません

 

ひとつは、反撃部隊が到着する前に瞬間火力で撃沈してしまう方法です。目安として、T2ブラスター装備のカタリストなら反撃部隊の到着前にT1輸送艦を撃沈できます。

 

2つ目の方法は、NPC採掘艦隊のセーフスポットをコンバットプローブで特定し、そのセーフスポットでNPC輸送艦を撃沈する方法です。NPC輸送艦は攻撃を受けた場合、NPC採掘艦隊に随伴してその星系内のセーフスポットにワープアウトする習性があるので、それを利用します。

 

NPC採掘艦隊がワープアウトしていく方向を目視で確認しておくと、コンバットプローブによる位置の特定が楽になります。

 

f:id:randomsoloplayer:20210109190650p:plain

 

このプロービングの結果からもわかるように、セーフスポットの採掘艦隊には反撃部隊も随伴しています。反撃部隊は採掘艦隊に手を出したキャラクターの船を攻撃するため、このまま単純に輸送艦に0㎞ワープし攻撃を開始すると、手痛い反撃を受けることになります。

 

もちろん、こちらも大規模な艦隊を用意し、NPCの反撃部隊に対して艦隊決戦を挑んでもよいのですが、ここではソロでの攻略を考えます。

 

まず、プロービングの結果画面からNPC輸送艦を右クリックし、「位置を保存」します(下図のA)。そのうえで、NPC輸送艦に対して100kmワープします。

 

そうすると、反撃部隊がこちらに接近し攻撃してくるはずなので、反対の方向に逃げます。もし攻撃してこない場合は、40kmほどの距離に近づいて採掘艦を攻撃してみましょう。

 

オーバービュー上で反撃部隊と採掘艦隊の間の距離が100kmほど離れたら、現在位置のブックマークをとってから(下図のB)先ほど保存したNPC輸送艦の位置に0kmワープし、輸送艦を撃沈しましょう。

 

図で書くとだいたいこんな感じです

f:id:randomsoloplayer:20210109190034p:plain

 

こうすることで、反撃部隊が採掘艦隊の位置に戻ってくるまでの間に輸送艦を撃沈してしまうことが出来るはずです。もし時間が足りないようであれば、セーフスポット内にとっておいたブックマークBにワープしなおし、もう少し反撃部隊を引き付けてから、もう一度ブックマークAにワープして輸送艦を攻撃しましょう。

 

 

というわけで、今回の記事ではNPC採掘艦隊とNPC輸送艦を撃破する方法を紹介しました。私はハイセクでしか試したことが無いですが、他の宙域でも同様に行えるはずです。

 

また、今回紹介した、位置のブックマークを利用してNPCとの距離をコントロールするテクニックはかなり応用が効きます。例としてはスリーパーが出現するワームホールの遺物サイトとかですかね。

 

どういう需要があるかわからないガイドですが、誰かの役に立てれば幸いです。

 

新年の抱負

カプセラの皆さん明けましておめでとうございます。randomsoloplayerです。

 

年が明けてYC123年になりました。これはNew EDENで広く使われている暦であり、西暦で表すとだいたい23300年くらいになるはずです。

 

新年1発目の記事ということで、今回は今年の抱負を考えました。今年の抱負は、

  1. ジャンプドライブを起動する
    ジャンプドライブを搭載した船を飛ばしてみたいな~って感じです。具体的にはBLOPSとかCVとかDNとか。飛ばして何するかは決めてません。長距離輸送?
    やっぱり空母はカッコいいから1回は乗りたいですね。欲を言えばHelに乗ってみたいけどソロプレイヤーでSC飛ばすのはかなりキツそう(保管場所的な意味で)。
  2. 安定した金策環境を整える
    具体的には生産業と交易で安定して稼げるようにしたいな~と思ってます。T2生産向けのスキルは取ったからそういう感じの方向性かなと。
  3. 自前のストラクチャを持つ
    2番目の目標とも関連して、生産拠点として自前のストラクチャを持ちたいですね。夢は大きく一国一城の主といきましょう。クアンタムコアの実装もあり、ソロプレイヤーが自前でストラクチャを持つハードルは大分高くなったと思いますが、まあ何とかなるでしょう。
    最近立ち上がった初心者向けコープとかでも自分たちのストラクチャ持ってるコープがあるみたいだけど戦争対策とかどうしてんだろうね。気になります。
  4. このブログを継続する
    書き始めたからには継続したいよね!

ってな感じです。というわけで今年もよろしくお願いします。

 

日記

どうも皆さんこんにちは。randomsoloplayerです。

 

最近はPochvenで活動し始める前に住んでいたハイセクのシステムに活動拠点を移し、フラグPKを中心に活動しています。

 

とかなんとか言って調子にのってフラグPKをしているうちに、罠に引っかかって虎の子のPK艦を落とされてしまいました。割とおろそかにしがちですが仕掛ける前に相手のZkillは必ず確認したほうがいいですよ。

 

まあ落とされてしまったものはしょうがないので、新しい船を買いなおしてまた活動中です。

f:id:randomsoloplayer:20201225012232j:plain

さいきんトリグ艦すき

というわけで新しくトリグラヴィアンの戦艦、レシャクに乗り始めました。基本的に1対1の戦闘になるフラグPKにはうってつけの船です。弱点と言えば経済属性レジスタンスがちょっと低いことくらいです。

 

 そのうちフラグPKのやり方とフラグPKerの狩り方を解説した記事を書くつもりです。最近フラグPKを中心に活動しているというのは、そのための取材でもあります。

 

Fly safe o7

 

ソロプレイヤー向けPochvenの歩きかた

どうもみなさんこんにちは。randomsoloplayerです。この記事はTriglavian Collectiveの怖いひとに脅されながら書いています。

これまでの記事では、ソロプレイヤーでも可能なPochvenにおける活動について紹介してきましたが、今回の記事ではより初歩的なPochvenの歩き方をソロプレイヤー向けに紹介します。

こうした危険地帯の探検のコツってだれか教えてくれる人がいると楽に覚えられると思うんですけど、ソロで活動している人は教わる人がいない分死んで覚えてくしかないと思うんですよね。そうしたソロプレイヤーが探検のコツをつかむ前に船を落としすぎていやになってしまわないように、この記事はソロプレイヤー向けに私が死んで覚えてきた知識を紹介したいと思います。

  • 0.Pochvenとは
  • 1.なぜPochvenなのか
  • 2.必要な前提知識
  • 3.Pochvenの歩き方~突入編
  • 4.Pochvenの歩き方~突入直後
    • 4.0ワームホールのブックマーク
    • 4.1索敵と状況確認
    • 4.2セーフスポットの作成
  • 5.Pochvenの歩き方~Pochven内部
    • 5.1安全なエリアで活動する
    • 5.2Dスキャンの警戒
    • 5.3その他まめちしき
  • 6.結び

 

続きを読む

Pochven日記と所感

どうもこんにちは。ソロプレイヤーには縁のないはずのCapital Shipsのスキル本を買ってしまおうか悩んでいるrandomsoloplayerです。

Pochvenに移住してからずっとTriglavianのスタンディング上げにいそしんできましたが、ついに対Trigスタンディングが1.0を超えました。ヤッター!

スタンディングが1.0を上回ったことにより、

  • Triglavianのステーションで船の装備変更が可能になる
  • ”Border”システムに移動できるようになる

といった影響があります。この中でも特にステーションでのフィッティングが可能になったのがおいしいですね。これまでは装備を変更するたびにわざわざ最寄りのアストラハスに移動しなければならなかったので。

f:id:randomsoloplayer:20201128011536p:plain



ここまで上げるのにおよそ10日ほどかかった計算です。毎日プレイできてはいるのですが、都合よくスタンディングを上げられる機会があまりなかったため、かなり時間がかかってしまいました。

ここのところのPochven生活はいたって平穏です。戦闘サイトを攻略したり、NPCのドロップ品を回収したり、Pochven初心者っぽいカプセラのスタンディング上げを手伝ってあげたり、無防備な観光客をホームステーションに送り返してあげたりしています。

私の住んでいる星系の他の住民とも何となく顔なじみになってきました(殺しあわないとは言ってない)。

そんな平穏なPochven生活ですが、Pochvenで活動している海賊屋さんのフリートが通りかかったり、WHの接続次第ではヌルセクやハイセクからのお客さんが来たりすることがあります。

ヌルから来たNC.の観光客に話を聞いたところ、Pochvenはあまり大規模な組織にとっては魅力的に映らないそうで、私の平和なソロPochven生活が脅かされることは当分なさそうです。まあ現状のPochvenは通常のWHよりちょっとマズいくらいのうま味(あじ)でしょうから、大きな組織が入植するほどのことは無いんでしょうね。

最後にPochven生活の特徴を思いつく限りまとめてみました。デメリットは赤、メリットは、どちらにもなりうるものはで書いてあります。

  • ハイセクよりは儲かる...はず
  • でも遺物、データサイトはない
  • 安全に入港できるNPCステーションがある
  • でもスタンディングが無いとほとんどのサービスは利用できない
  • 他のリージョンと比べると大規模な組織の存在感がないため、中小企業や私のようなソロプレイヤーでも活動しやすい
  • ハイセクへのアクセスは悪くない(招かれざる客が入ってくるかも)
  • PvPフリー(狩るか狩られるか)
  • ローカルチャットがない(見つけにくいし見つかりにくい)

みたいな感じでしょうか。

私が少しの間過ごしてみた結果、Pochvenは環境としてはNPCヌルやW-Spaceに近いですが、活動の難易度はそれらの領域よりも低いと感じました。それらの領域、特にW-Spaceでの活動の入門にちょうどいいかもしれません。

ハイセクで出来ることは一通り手を出したし、もうちょっと刺激が欲しいかなって感じのソロプレイヤーや小規模な企業にPochvenはおすすめです。上にも書いた通り少なくとも現時点ではPochvenにハッキング系のサイトは存在しないので、戦闘をしないタイプの探検家諸氏にはあまり魅力的に映らないかもしれませんが、この際戦闘もこなせる探検家にジョブチェンジするのもいかがでしょうか。

とまあそんな感じです。このまま適度に過疎ってくれてた方が私としては活動しやすくていいんですが、これから増えるであろう(願望)新規日本人プレイヤーのため、これからもPochvenのステマは続けていこうと思います。

というわけで、そのうち初心者向けのPochven情報をまとめた記事を書こうと思います。どう考えても書いてく順番逆ですけど。それではまた。Fly safe o7

 

Pochven生活(ごみ拾い編)

ドーモ、ミナ=サン。randomsoloplayerです。私は今Drifterの艦隊に包囲されたステーションの中で震えながらこの記事を書いています。

今回の記事はタイトルの通り、PochvenでNPCが落としたごみを拾う金策についてです。

 

2021年2月14日追記:いつのまにかローグドローンからのサルべ品が変更されていたので、それに従って記事の内容を修正しました。

  •  1. ごみひろい
    • 1.1 おおまかな方法
    • 1.2 何が拾えるの?
      • 1.2.1 Triglavian
      • 1.2.2 Drifter/Sleeper
      • 1.2.3 EDENCOM
      • 1.2.4 Rogue Drone
    • 1.2 おすすめfit的な
      • 1.2.1 ハイスロット
      • 1.2.2 ミディアムスロット
      • 1.2.3 ロースロット
  • 2. 結び

 

続きを読む